華麗なる私の負けトレード

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本のヒットラー安倍

安保関連法案、“他国軍の支援”海自内部資料明らかに

 一連の安保法案には、戦争をしている他国の軍隊を自衛隊が支援できる新しい法律も含まれますが、29日の国会審議では、その具体的な事例を検討した自衛隊の内部資料が明らかになりました。 「国会に一度も出さない資料で、内部で検討している。大問題じゃないですか」(共産党 小池 晃議員)  共産党が入手した海上自衛隊の内部資料には、自衛隊の護衛艦上で給油したアメリカ軍のヘリが敵の潜水艦を攻撃している図が示されています。 これは集団的自衛権とは別に、戦争をしている他国の軍隊を自衛隊が支援することが出来る新しい法律での具体的な活動をイメージしたものと見られます。  「我々が行いうる活動は後方支援に限られ、それは武力行使と一体化しないものに限られる。憲法上の要請」(安倍首相) 「米軍のヘリが敵潜水艦を攻撃して、海上自衛隊のヘリ空母に着艦、給油してまた戻って攻撃を繰り返す。世界がどう見るか。誰が見たって(武力行使との)一体としての行動」(共産党小池 晃議員)  新しい法律ではイラク戦争などの自衛隊派遣で定められていた「非戦闘地域」の縛りを無くし、攻撃機への給油なども可能にします。  小池議員は憲法が禁じる「他国の武力行使との一体化」にあたると指摘しましたが、安倍総理は、「一体化しない後方支援」だと繰り返しました。TBS系(JNN 729()1943分配信



c0319210_00060815.jpg


[PR]
by dc-nao | 2015-07-30 00:06

自動ばいばいは・・・

自動ばいばいは

本当に 自動(に) ばいばい
になるんだよ

自分の意思に反して

自動にばいばいさようなら ってね

おい 経済指標に対しては無力だな

自動売買くんよ

結果を聞きたいか・・・いいたくない

癒されたい気分だな

まあ皆さんもせいぜい頑張っておくれ

私も何かいいことがあったら絶対おしえるからねっ

皆さんも教えてくれよ


c0319210_00354360.jpg
[PR]
by dc-nao | 2015-07-25 00:37

自動ばいばい2

2って題するなら最初のやつに1ってつけろよなっ
ばいばい~

このブログは完全わたくし的世界で

いわば無法地帯っなんだぞ

とりあえずいま時点の結果報告(だれに報告?)

た・し・か・前・回

2015/7/14
残金-169円
クレジット5000円
有効証拠金4831

10通貨スタート

だった

いまは10通貨はかわりなく

クレジット(ボーナス)だけでもちこたえられず

ある未明5000円入金してまたボーナス2500円プラスさせ

けっか

2015/7/22
残高10502円

有効証拠金15273円(ボーナス含む)

だんだんだん

5000円入金したとはいえ

実質現金残高10502円だから約5000円くらいはプラスだっしょ

おい

これは僕ちんの力じゃないんです

自動売買さんの力なんです

ナンピン嫌いですか?

ナンピンあるから勝てるんだな自動売買は

働いたら終わりです

10通貨なんかやってられるかっつうのって言うかも知れないけど

10通貨で勝てないなら100万通貨でも勝てない

自動売買は夢のステージだなっだなっ

自動売買は過去にやられたけど

資金とレバレッジさえ考えれば

やれる

やれる

やれる

おいっひびるなよ

びびってたら生涯勝てないぞ

何百万どぶに捨ててきてもいいんだよ

最後にボロ勝ちしていれば

ほくほくほくほく

そんなロマンを求めて

僕ちんはやりやり続けるしかないんだなっ

サポートラインでガンガンあげていくよ

損失は膨らむ一方

だけどナンピン大好きなら

どんどんあげろツバメ返しくらわせてやるよって感じ

なかなかなか

俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ俺は勝つ

おい

また勝つ

東日本大震災の人たちまってろよ

俺が力になってあげたい

僕が俺が勝ったならばあなたたちも勝つ

他人の忠告なんかうのみにするな全部うそだよ

勝てない野郎が小銭ほしさに弱者をそそのかしてるだけなんだよ

それがわかってから奴らの演技があほ丸出しに見えて

信じるのは自分だけ

GMMA

これは有効じゃんマルチタイム極めればハッピーエンド

まあ僕はなまけものだから楽して勝っていたいんだ

金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける金儲ける

そういうこと

ランランラン ランランラン

月末か月初めにボーナス100%キャンペーンきたら一気に増資して勝負するんだ

ボーナス込みで10万くらいで50通貨でやるつもり

無職はつらいね



c0319210_00495749.jpg
[PR]
by dc-nao | 2015-07-22 00:50

あれは安倍政権によるクーデターだった/石川健治氏(東京大学法学部教授)

 あの日、日本でクーデターが起きていた。そんなことを言われても、ほとんどの人が「何をバカな」と取り合わないかもしれない。しかし、残念ながら紛れもなくあれはクーデターだった。そして、それは現在も進行中である。

 安倍政権は7月15日の衆院の委員会で安全保障関連法案の採決を強行し、翌16日には本会議を通過させた。国会の会期が9月27日まで延長されていることから、仮に参院が法案を議決しなくても、衆院通過から60日後には衆院の3分の2の賛成で法案は可決する。衆院では自民、公明を合わせると3分の2以上の議席を得ていることから、16日の衆院の通過を持って、事実上法案の成立は確実になった。

 これは一見、民主主義の正当な手続きを踏んでいるように見えるが、決してそうではない。今回日本の政治に起きたことは、後世にまで禍根を残すことになるだろうと東京大学法学部教授で憲法学者の石川健治氏は言う。

 その理由として石川氏は今回、安倍政権が、憲法を改正しないまま、長年にわたり憲法によって禁じていると解されてきた集団的自衛権を容認する法解釈と法整備を強行したことによって、「法秩序の連続性が切断された」と考えられるからだと説明する。

 元々安倍政権は憲法9条を改正して、日本も軍隊を持ち戦争のできる「普通の国」にしたいという野望を抱き、それを公言して憚らなかった。しかし、それを実現するために必要な国民の支持がないことがわかると、今度は憲法改正を困難にしている憲法96条を改正し、現行の3分の2から国会の2分の1の賛成で憲法改正を発議できるようにしたいと言い出した。

 憲法の条文を改正する手続きを定める憲法96条は、憲法の中では他のすべての条文よりも高い位置にある。それを壊す行為は憲法そのものを転覆させる行為であり、これを法学的には「革命」と呼ぶが、「革命」が成功するためには国民の支持が必要だ。しかし、日本国民は憲法96条の改正を支持しなかったため、「革命」は失敗に終わった。

 ところが安倍政権は今度は、国民を置き去りにしたまま、政府レベルで法秩序の連続性の破壊を図った。内閣法制局長官を集団的自衛権容認論者にすげ替え、集団的自衛権の行使容認を閣議決定し、政権与党のみで法案を国会を通してしまった。国民から支持を受ける「革命」に対し、国民を置き去りにした状態で法秩序の連続性を破壊する行為を、法学的には「クーデター」と呼ぶのだと、石川氏は言う。

 石川氏は今回日本が失ったものの中で、最も大きかったものは「理屈が突破されたこと」だったという。参考人として呼ばれた3人の憲法学者にことごとく違憲の烙印を押され、憲法学者はもとより世のほとんど学者も、歴代の内閣法制局長官も、こぞってこの集団的自衛権を認めるこの法案は違憲であると主張していた。こうした主張に対する政府・与党側の反論は、集団的自衛権とは何の関係もない砂川事件の最高裁判決で集団的自衛権は禁止されていないという、およそ屁理屈にもならないようなお粗末なものだった。また、今回の法整備によって日本の抑止力が高まるという政府の主張も、根本的な部分に誤謬があることも明らかになった。

 理屈の上では安保法制をめぐる安倍政権の主張は完全に敗北していた。しかし、にもかかわらず論理的に破綻している法案が閣議決定され、7月16日の衆院通過で事実上の成立が決まってしまった。

 理が通らない政策が数の論理によって押し切られてしまったことで、日本が「法秩序」を失ったことの影響は大きい。今後、この法案がもたらすであろう個別の問題を考えただけでも目眩がしそうだが、より高次元で日本の法秩序が破砕されたことの影響は恐らく安全保障分野だけにとどまらないだろう。われわれの多くが、日本という国の政治の頂点で、「理」が「無理」によって押し切られるところを目撃してしまった。これによって戦後われわれが大切に育て、守ってきた「公共」空間が壊されてしまった。

 ここに至るまで安倍政権は、解釈改憲を実現するために内閣法制局長官をすげ替えたほか、アベノミクス実現のための日銀総裁人事にも介入した。また、メディアへの圧力を強める一方で、NHK会長人事にも介入してきた。こうした行為もまた、憲法96条改正の通底するところがある。最終的に法秩序を破壊するような行為を行う上で、まず邪魔になる障害を取り除くために首相の権限をフルに活用する。法律で委ねられた権限を行使しているだけとの見方もあろうが、そもそもそうした権限が内閣に委ねられているのは、そうした個々の機関の暴走を防ぐためであり、首相の権力を私物化するためではない。それを自身の権力や権限の拡大のために利用する行為は、権力の目的外利用であり、権力の濫用に他ならない。

 今回の安保法制の事実上の成立で日本が失ったものとは何なのか。今後その影響はどこで表面化してくるのか。われわれはそれにどう対抗していけばいいのか。知性主義も立憲主義も否定したまま自身の目的達成に向けて突っ走る安倍政権と、われわれはいかに向き合っていけばいいかを、ゲストの石川健治氏とともにジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

ビデオニュース・ドットコム 7月18日(土)23時10分配信





c0319210_13354360.jpg
[PR]
by dc-nao | 2015-07-19 13:35

自動ばいばい

ひさびさのカキコ

自動売買またやるのだ

2015/7/14
残金-169円
クレジット5000円
有効証拠金4831

10通貨スタート

おいっマイナスからはじめるのか
ボーナスだけでどこまでやれるかを
やるっぺ



c0319210_15423784.jpg
[PR]
by dc-nao | 2015-07-14 15:42
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

画像一覧

カテゴリ

外部リンク

検索

最新の記事

ビットコインマイニング
at 2018-01-03 10:10
続・雨漏り
at 2016-07-19 23:54
雨漏り
at 2016-07-11 02:06
ひさびさ
at 2016-05-25 01:36
詐欺ブログ
at 2016-03-05 01:11

ファン

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

人気ブログランキング

ライフログ

イラスト:まるめな